小松大谷幼稚園の大きな特色










仏教保育
 保育者自ら(親鸞)に学び幼児一人一人が
  いつでも「ありがとう」と言える人に
  ものの命を尊び愛するやさしい人に
  完成のよろこびを知る人に
  他に迷惑をかけない人に


わたくしたちは ほとけのこどもになります
わたくしたちは ただしいおしえをききます
わたくしたちは みんななかよくいたします



花祭り
お釈迦様のご誕生をお祝いします
甘茶をかけます





成道会(じょうどうえ)
お釈迦様がお悟りを開かれました






報恩講
日頃の恩に報い感謝します








涅槃会(ねはんえ)
お釈迦様がお亡くなりになったこと





体操教室
 鉄棒や平均台など様々な器具を使用して幼児期に必要な基礎体力やバランス感覚、筋力を養います。







トランポリン
トランポリン運動は、幼児が嬉しいとき飛び跳ねて喜びを表現するように、バネによって空中に飛び跳ねる運動です。
 子ども達は大好きです。
運動神経、平衡感覚などの神経系は6歳までに90パーセント発達するといわれていますので幼児の運動として最適です。
  楽しく跳びながら、運動神経の発達や友達と仲良くする社会性、技を一つずつ完成させていく逞ましい力を養えます。
 



平成10年度卒園の、岸彩乃さん。

当園からトランポリンを始め


”ロンドン五輪”に出場!

オリンピック選手が誕生しました。



 





英会話教室
 日本人が苦手とする英語。
それは、英語の発音を聞き取る力が弱いせいだといわれています。
 6歳までに発達するといわれている聞き取る力を養います。
 英語に親しみ、国際的な感覚を少しでも養えるようにと歌やリズム、ゲームやクイズを使って楽しく遊びながら教えます。





水泳教室
 近くの末広屋内幼児用プールで、長年続いているスイミング。年間を通じて毎月数回、年長・年中児が行います。
 インストラクター指導のもと、不安や恐怖心もなく、楽しく遊びながら水に慣れ、潜ったり泳いだり出来るようがんばります。





おひさま農園
幼稚園の農園で、園児が苗を植え、水を与え、雑草を取ったりなどの世話をして、収穫の喜びを体験します。そして、その野菜をおいしくいただきます。




スポーツレクリエーション
 跳び箱、トランポリン、縄跳び、相撲、スイミング、鉄棒などといった様々な運動を通じて、体を動かす基礎を作り、運動の楽しさを知ります。また、年間目標を決め、目標達成に向け努力します。